遺品整理で得た金を売るには?手数料や税金から買取店選びまでまるっと解説!のメイン画像
遺品整理で得た金を買取に出すにはいつがベスト?手数料が安い時?買取に出す3つのタイミングについて解説します。

遺品整理後に出てきた金は結局いつ買取に出すのが正解?

遺品整理で出てきた金について、気になるのは結局いつ買取に出すべきなのかというあたりもあると思います。

金が見つかったけどどうしよう…とそのままにしている人もけっこういると思いますので、ここでは買取に出すタイミングについて解説します。

1つには、金の買取価格が高くなっているタイミングです。

金の価格は社会情勢によって日々推移しています。

そのため、一定期間ウォッチすることで高値のタイミングを見定めることができるようになります。

※金相場の変動の関連記事:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25444210Z00C18A1NZKP00/

大切な人の遺品である金だからこそ、安値で手放したくはありませんよね。

1人で不安な場合は、実績豊富な買取店に相談しながら時期を見計らっていきましょう。

金の買取価格には手数料分が差し引かれるため、手数料が割引になっているキャンペーンを活用するのも有効です。

また、現金が必要になったタイミングまで待つのもアリです。

金は価値のある資産であるため、急ぎでないなら置いておく方が良い場合もあります。

住宅購入や改築、子どもの入学・留学等、まとまった費用が必要なときに現金化するのもおすすめ。

保険代わりに金を保持し、生活が苦しくなったときに現金化して利用している人も少なくありません。

あとは自身の気持ちの整理がついたタイミングです。

遺品はすぐに処分できない、という人も実際多いです。

金の価値は永久です。

ゆっくり気持ちを整理しながら、どうするかを考えていっても良いでしょう。

それができるのが金の魅力でもあります。

PICKUP記事

SIDE MENU